特殊な二次試験の対策法|医学部に合格のために個別指導を受ける

理想の学校選び

先生と生徒

学びたい場所

就職に最も直結するのが大学です。どのような大学を出たかによって入社できる会社が変わることも珍しくありませんので、将来の夢が定まっている方は会社に受かりやすい学校を探すと良いでしょう。特に大手出版社や官僚のような職業を目指す場合は六大学内に入れるよう努力が欠かせません。夢が定まっていない人が数ある大学の中から自分に合う場所を選ぶ場合、まず第一に選定基準になるのが学力です。どのような大学に入学しても問題ない方であれば大前提として受かることが大切ですから、模試などで既に受かることが分かる学校を目指しましょう。逆にワンランク上を目指す場合、志望校に詳しい塾の先生や先輩の話しを聞いて地盤を固めると良いでしょう。また入社したい会社は決まっていないけれど興味のある分野が存在している場合、それに関する学部がある大学を探すことも大切です。特定の大学でなければ勉強できない分野もあるため、科目に応じて選ぶと良いでしょう。大学にはそれぞれの特色があり、教育系に強い場所や医療分野の人材を多く輩出している場所などがあります。他にも楽しい大学生活を送りたい方にとって重要になるのは学校の雰囲気です。中にはドラマの撮影現場になるほど魅力的な外観と内装のある学校もありますので、足を運んで下見する価値があります。実際に大学を観に行けば、生徒達の雰囲気を確認できるのも優れています。友達を作りやすそうな学校を探してみましょう。